休暇の報告はSkypeで。

最近になって、メインのエージェントがSkypeをはじめた。仕事の受注のときのやり取りなどに使っている。

今日は、「日本では休暇のシーズンです」という話をしていた。出かけないけど家族が来るから、と。遊びに来る子供たちは「お仕事している」と分かるほど大きいけど、1人乳飲み子がいると言ったら驚いていた。

週末、小さい仕事が来るらしい。お盆は通常営業だけど、小さい仕事のみ。

いくら何でもため過ぎだろうの請求書。

海外の銀行から振込みの請求書は、1回につき手数料が3000円も取られる。……というのは言い訳で、単にサボっていただけです。

今メールを見直していると、「これは金が支払われるのか?」と疑問が出てくる案件が多い。エージェントは日本語が分からないし、何回も原稿を直させるのだ。原稿を書き直させるのに締め切りまで設けておいても「最初から完璧にやっておけば済む話なので、支払わない」と言われたりする。

わたしも礼儀正しい日本のエージェントを探してはいるのだが……。