花粉症の第2世代の薬。

花粉症対策の薬は眠くなりにくい“第二世代”がお薦め(週刊文春)

実は、風邪薬や花粉症の薬にも、あまり眠くならない“第二世代”の抗ヒスタミン剤が既に開発、販売されている。だが、この事実もあまり知られていない(前出の「推進フォーラム」の〇七年調査では、こうした薬の存在を知らない人は約七三%もいた)。

 花粉症の薬を飲んでから仕事や家事をする場合は、医者と相談して“第二世代”の抗ヒスタミン剤を処方してもらうといい。特に、受験生や学生には、集中力が低下しなくて眠くなりにくいからお薦めだ。

しばらく前に富山のネット友が「花粉キター」と言っており、どうもわたしのところにも来たらしい。鼻がぐずぐずする。ティッシュが手放せない。しばらく前から花粉症の薬は飲んでいたものの、なんか効いてないっぽい。

「アレグラ」などが第2世代の薬だそうで、たぶんわたしにも出ているはずなんだが……あれれ?