「科学を選んだ女性たち―おもしろそうでワクワク、探求心ウキウキ 」(東京理科大学・坊っちゃん選書) (単行本)

http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=felineferret-22&o=9&p=8&l=as1&asins=4274206084&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr

東京理科大が出している一連の本があるようで、その1冊。助教の方々(もちろん女性)がどんな風に今のポストに付いたか、それと学生の座談会がある。

理科大の提灯記事と言っていえなくもないのだが、助教の方々が軽やかにキャリアを積み重ねていくさまは読ませるし、うらやましいけど参考になった。

ほかの大学でもこういうのやればいいのに。