「実験室の笑える?笑えない!事故実例集」

下に書いたような例がたくさん出てくる、非常にスリリングな1冊です。実験していたころのことを思い出してなんか切なくなりました。

 研究室に古い塩素ガスのボンベ(2kg分くらい)がありまして、「いい加減古いからそろそろ引き取ってもらおう」ということで、ガス屋さんに処理を依頼しました。ガス屋さんはそのボンベに古いニードルバルブが付いていたので、ドラフト内でバルブをスパナで外そうとしました。

 そうしたら、ボンベのおおもとのバルブが根元からぽっきり折れて塩素ガスが「ブシュー」と・・・その部屋にいた人はみんな慌てて逃げ、教授みずから手書きのドクロマークが一日その部屋にはってありました。

 次の日に、その部屋に入ってみると、アングル、スパチュラ、フロッピーディスクなどすべてが緑色に粉吹いていました。一番困ったのは感熱紙のチャートで、真っ黒に変色していました。ガス屋さんからは、その後、なんの連絡もありません。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中