「ツレがうつになりまして」。

すごく売れた本らしい。25万部とか。

ほのぼの系のマンガで、ツレさん(夫)の頭は玉ねぎのようで和む。サポート業務のスーパーサラリーマンだったツレさんの職場がリストラを行い、同僚が1/6くらいになったので、ツレさんの仕事が増えてしまったことがうつの原因。そして、ツレさんはある日、妻の貂々(てんてん)さんにこう言うのだった。

「死にたい……」

書いてある中身の割には絵が可愛らしいので悲壮感はないし、たぶんうつを知らない人からは「えっそうなの?」ってことが書いてあると思う。

貂々さんの看病ぶりも参考になるところが多い。もともと愚痴っぽかったという貂々さん。病に伏した夫が際限なく愚痴るので「わたしはこんなことをしていたのか」と気づき「今ではポジティブ思考になりました」と1行で書いてある。大変だっただろうにな。

「その後のツレがうつになりまして」や「こんなツレでごめんなさい」(ツレさんのエッセイ)って本も出ている。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中