納品明け。

エクセルで1700行のMSDS表現集をチェックしていました。

普通にチェックして普通に納品したところ、どこが間違っているのかはっきりさせないといけないことが分かり、横に新しく欄を設けて、間違っている理由も書いて提出しなおしました。特にクレームが来ていないので、今度は大丈夫だったのだと思います。

普段から疲れめの時には仮眠をとることがありますが、今回はえらくばてていたみたいで、フェレットと一緒の布団で一日寝てました。これから夜になるとまた寝るんだと思います。

広告

米国の主要都市の水道水から多数の医薬品が検出(Technobahn)

【Technobahn 2008/3/10 17:53】米国の24の主要都市の水道水には抗生物質や抗けいれん剤、精神安定剤、性ホルモン剤などの多数の医薬品の成分が含まれていることが9日、AP通信が行った独自調査の結果、明らかとなった。

米国の主要都市の水道水から多数の医薬品が検出、AP通信社が独自調査 – Technobahn

わたしも昨日風邪薬飲んでたし、何か排出してそうな気配だが、それにしても何だか怖い話ではある。日本の水は検査しなくていいのかな?

素人考えだけど、水よりは薬品の方が分子量は大きいはずなので、分子ふるいみたいなものでより分けるのってできないだろうか。米国の人はたぶん水道水は飲んでないとは思うけれど。

江原啓之

Trans*Blueさんのブログ「辟易」より。

新旧交代がうまくいかずに悶々としている間に、E原啓之さんの本を3冊も買って読みました。本屋の店員さんに「・・・教徒だ・・・」と思われないかしらんと、思いながら。読後感は、前に読んだ「女性の品格」「親の品格」と似ていました。すなわち、概ね、なるほどそのとおりだなあ、と思うことが、書かれていました。彼に見えている世界は、私には見えない世界なので、本当にそうなのかなあ?と思わずにいられない場面も、もちろんありますが。「お金」や「肩書き」よりも、「心」や「愛」に高い価値を感じて生きている人なら、彼の考え方に頷けるかもしれません。

「お金」や「肩書き」よりも、「心」や「愛」に高い価値を感じて生きている人なら、彼の考え方に頷けるかもしれません。

ええと。

まるで、江原某を批判する人はお金や肩書に興味を持っています、と言いたげですが。理科系の同業者でこういう人を見るとがっかりします。

あと、江原の書いていることを読んで「なるほどなあ」と思う神経も、わたしにはわかりません。

渋滞の研究。

YouTube、重いです。

もうあちこちで話題になっているからわたしなんかが書く必要もないんだけど、菊池先生など複数の研究者が出した論文では、円状の道路でも車がある程度の密度になると渋滞が起きる、と。Natureに載らなかったのが残念です。苦節4年の研究です。

久しぶりに2ちゃんねるのログも読みました。「アホがいる、と思ったらアホは自分の方だった」というのが可笑しいですね:-)

今日はちょっと休んで、明日ペンディングしている原稿に入ります。

姪と一緒にお雛様。

姪は今年5歳。今日、一家そろって妹の家族がやってきた。

今の甥姪のマイブームは「ゲゲゲの鬼太郎」。昔のファンには楽しい「墓場鬼太郎」ってのも東京の方ではやっているらしいが、たぶんこちらでは遅れて入るか放送しないかどっちかだ(鬼太郎のお弁当がドブネズミで、「父さんはセンス悪い」というセリフがあるらしい(笑))。この子らに見せて反応をみたいんだけど、早く始まってくれないかなあ。ともあれ、現代風にポップになった鬼太郎のビデオを見る。

妹がケーキを近所で買ってきて、そこのケーキは美味しいんだけど口コミで客がすごいらしい。わたしも自分で買いに行ったことがあるけど、早く買いに行かないと売り切れちゃう。力のある人には口コミってすごいんだな、と力のない自分のことは横に置いておいて考える。

ケーキは美味しゅうございました。時々助け船を出したが、姪も「ひなまつり」の歌を2題目まで歌っていた。

お雛様は昔わたしが生まれてから、親が数年かけてコツコツ集めたもの。12年ぶりに出した。3人官女のひとりの頭が見つからなかったのが残念。