闘うリハビリ。

NHKの昨日放送分を途中から見ました。長嶋さんのところはほとんど見逃してしまったけれど。

脳卒中、脳溢血などで体の片側にマヒが残った場合、従来はある程度回復したら退院させ、患者は動かない手足で残された。今はまだ普及してないがCI療法というものがあって、2週間入院して徹底的に使えないほうの手を訓練する。脳とはよくできたもので、健康な部分に新たな神経回路のバイパスができる、との話。

綾戸智絵さんがゲストだったのだが、そうかお母さんの介護なのだ。富山でもCMが流れていたが、今度のコンサートを最後に活動中止と言っていたのでどうしたのだろ、と思っていたのだ。

わたしも自分の病気のリハビリ中だし(最近お風呂に入る気が起きないほどだった)、親のこともあるから、今日の番組も見ておこう。