宇多田ヒカルのことばたち。

宇多田ヒカルの最新のシングルって”Kiss&Cry”と”Beautiful World”のカップリングだったはずですが、後者を気に入ったのがきっかけで昨日あたりからこの人のサイトを時系列に読んでいます。最近のメッセージはすでにチェック中。

デビューも早かったし、若くして大病したり結婚したり、「年齢のわりには大人びた」という印象を前から持っていましたが、最初のほう(1999年とか)はまだ女子高生で可愛らしい、しかし一生懸命言葉と格闘してるな、という印象。曲を作る作業はとても孤独に思えて、自分の仕事とダブるところもありました。あと、ネットの中のファンに対する思いやりや間合いの取り方など、参考にできるところも多くて。

今は2002年で結婚した年のところを読んでます。でもまだ19。わたし19の頃何してたかなーと思うとあいたた……て感じ。

たまには「いま何やってます」てのもいいかなーと思って。それだけです。