自民、39年ぶりに敗れる(NHK富山のニュース)

29日に投票が行われた参議院選挙の富山選挙区は、無所属の新人で、民主党、社民党、国民新党が推薦する森田高氏が接戦の末、自民党の現職を破り、初めての当選を決めました。
富山選挙区で自民党が敗れるのは39年ぶりです。

NHK富山のニュース

投票所がなんだか混んでいるなと思ったら、富山の投票率は60%を越えた。富山は保守王国だから、ちょっとやそっとでは交代はないだろうなと思っていた。かなりの接戦で1位と2位がくるくる変わっていたが、こういう結果になった。

とりあえず参院での与野党の交替は嬉しいことだ。これから特に内閣がどうなるか、気をつけてみていきたいと思う。

3 thoughts on “自民、39年ぶりに敗れる(NHK富山のニュース)

  1. 誰だったか忘れたけど、あるコメンテイターが言っていたっけ。「国民は民主を選んだのではなく、自民を選ばなかっただけのことだ」と。なるほどなと思った。

  2. わたしの場合は積極的に選んだのですが。富山はそうでもしなければこういう結果にならなかったんじゃないでしょうか。

  3. 【動画】宮崎県でも安倍批判の嵐「これはもう非常事態」

    ●このガチガチの宮崎の保守王国の自民党選出の方たちが、(安倍首相は)「辞めるべきだ」と。これはもう異常事態だなと私は思いましたね/東国原知事●自分をとるか小沢さんをとるかと言った以上、責任を取るべきですよ/自民党 中山成彬議員●これだけの敗北を喫して、総大将が辞めない。とうてい私には理解できない/自民党 江藤拓議員東国原知事は「これはもう、異常事態」先の参院選の敗因について、小池百合子防衛相は「年金とか、ばんそうこうで反感を買ってしまい、修復できないまま終わってしまった」と語…

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s