あれもこれも。

「理系で分野限っていたら仕事こない」とおっしゃっていた理系翻訳者さんの先輩がいた。実際医薬とITは別格な気がするが、国内登録エージェントではその隙間の仕事がどうも発生しないらしい。国外ではその隙間が回ってきている。

今日は土木系の用語を含むお仕事。できれば避けたい内容でもある。「見たこともない機器」について訳さなければいけないことがあるが、今回もそうみたい。さて、先方にいいものを提出できるか。

そして、こういう仕事をやっていると医薬のキャリアはつめなくなる、と。うーむ。

広告