どうして紙の業務日誌は付けられないのだろう。

紙の日記も中断されがちだし。わたしに気力がなくなったのかな(当たっているが)?と思った納期のあと。

よく考えてみたら、そもそも業務日誌にしたつもりのノートが今どこにあるかわからないことに気が付いた。机の上にはNHKの語学テキストをはじめちっちゃい山ができていて、余裕がなくなると滑り落ちる。ある日はっと他人の目になって見ないと、片付けることはできない。なぜここにあるのか分からないものもある。

そして、この仕事部屋が大好きなフェレットがドアをこじ開けてごちゃごちゃにするということも、たまにだが起きる。そうなると、もう何が何だかである。

そもそも、業務日誌自体の存在を忘れていた。ミクシィ日記がその代わりをしているのだが、後で読んでわかるようにとニュースの感想などを入れるとどんどん私物化されていく。

探し物はこういうときに探してもムリなのは分かっているので、じっくり探しておく。

結論:行方不明になっていた以前に存在を忘れていた。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s