フェレットの発病で落ち落ち中です。

フェレットにはもともと腫瘍が多いのですが、とうとううちの子も診断されました。大きくなった内臓を破裂させないように、手作りの別のケージに入れて様子を見てます。

でも本人(?)にはまだ生きる気力はある。貧血はあるけどごはんはよく食べて、できれば相棒と遊びたいくらいなのかもしれません。お友達がケージを突然変えられてしまったもう一匹は、相棒のケージ越しに鼻をつんつん突っ込んでます。遊び相手がいなくなってつまらなそう。

こんな日がいつか来ることを見越して、ペット保険にも入っておいたし心積もりもしてきました。でも飼い主が落ち込むことに違いはなく、今後の方針は獣医さんのお話を聞いてもう手術することに決めたのですが、貧血が治らないことには……今日も増血剤を飲ませています。

なんだかそのせいで飼い主にもうつ状態が出たような気がしています。今様子見ですが、良くならないようならいっそフェレットのお母さん業に専念しますか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中