ゴルゴ13でまた気が付いたこと。

定期的に読み直すと、「ああなるほどー、前には気が付かなかった」と思うところがあるのですが。わたしは外国人相手で、最悪1時間待たされた経験があります。「さすがプロフェッショナル、時間通りだ」とどの国の人も言うのだろうか?という疑問がひとつ。

そしてゴルゴの語学能力はみんな興味があるらしいですが、わたしの持っているものでは18ヶ国語となっています。以前、個人ページでえらく細かく調べすぎて力尽きている人がいました。方言までやればそりゃ疲れるよね。

最後に、ゴルゴは技術全般にえらく強い。どっかで絶対、最新知識のアップデートをしているんだと思うんですよね。例えば大学の図書館なんかで、偽名の図書カードを使っていろんな国の論文を読んでいたりしないかしら。「……コピーを……もらおうか」みたいな感じ。

#ところで、さいとうプロって何人いるんだろう?

カテゴリー: 未分類 | タグ:

Blood Diamondの予告編(英語)。

Blood Diamond

画面を開くと自動的に始まります(FireFoxで確認)。実は以前に書いたこの映画の紹介は、かなりのアクセスを頂きました。レオだから?話題がショッキングだから?

来られた方の意図はよく分かりませんが、クリスマスにダイヤモンドを欲しがる意味をこれを見て考えてもらってもいいかな、と思います。英語ですが映像のみで十分訴えるでしょう。

カテゴリー: 未分類 | タグ: