鳥インフルエンザ関連話2本。

先日、鳥インフル、ヒト感染の手がかり発見 (YOMIURI ONLINE)で書いていたNatureはその後届きました。Abstractだけ3回ほど読み直しました。

もう1回題名挙げておくと、

Haemagglutinin mutations responsible for the binding of H5N1 influenza A viruses to human-type receptors: Shinya Yamada, Yasuo Suzuki, Takashi Suzuki, Mai Q. Le, Chairul A. Nidom, Yuko Sakai-Tagawa, Yukiko Muramoto, Mutsumi Ito, Maki Kiso, Taisuke Horimoto, Kyoko Shinya, Toshihiko Sawada, Makoto Kiso, Taiichi Usui, Takeomi Murata, Yipu Lin, Alan Hay, Lesley F. Haire, David J. Stevens, Rupert J. Russell, Steven J. Gamblin, John J. Skehel and Yoshihiro Kawaoka

Lettersのところにあります。この論文はゲノムやバイオがバリバリなので全く門外漢なんですが、Abstractだけは何とか。実用化するまで時間がかかりそうな予感。Nature’s Digest日本版なら月額900円くらいらしいですが、単独購読はできるのかしら。

もうひとつは、今朝MLで回ってきた情報で、英紙ガーディアンの和訳です。小樽市保健所の外岡氏から頂きました。

昨年の鳥フル騒動はジョークだったのか?(pdf)

感染症カテゴリを作ったのは割と最近なので、それ以前のことは当面サイト内検索でお願いします。

にわかエクセルお助け隊。

わたしも泥縄式でしか覚えてないし、ごく最近知ったテクだった。エクセルのアンチョコみたいのは1冊欲しいとは思っていた。まあそのうち。確定申告はほぼ関係ないが(源泉がほとんどないため)、そろそろ収入をエクセルデータにでもしておくかと思っている。

にわかでチームの1人にエクセルの説明をした。お互いPCの前で電話片手にああだこうだと。問題が解決したようで、よかった。相手方はまとめ役なので、先はまだ長いようだが。訳文チェックは手伝いますよ、とは言っておいた。

採算は同時進行の別の仕事で取るからいい。

カテゴリー: 未分類 | タグ: