今すぐに、と書いてから何週間だろう。

昨日たしか「ペイパルはもう抜けるよ」とメール書いたはずだが、それはまだ伝わっておらず、口座番号などの情報が違うと言い張るのみ。恐らくトラブル処理がかなり遅れているのだろう。

「その口座番号で銀行にログインできました。銀行番号および店番号は銀行に確認しました。そちらのシステムが間違っているとは思わないのですか?ちょっと日本では信じられません」と朝から書いて疲れた。

「日本では」とか本当は言いたくないのだが、半年間揉め続けなのはちょっと考えられない。

中越地震の義援金,1年延長(asahi.com:2006/10/10)

asahi.com:新潟県、中越地震の義援金受付を1年延長 依然申し込み – 社会

新潟県中越地震の被災地に、今も義援金が寄せられ、多い時は1カ月に7000万円を超える。県は「善意の申し込みを締め切るわけにはいかない」と、受付期限の1年間延長を決めた。集まった総額は369億円(9月末現在)。「配分委員会」は震災から2年を機に、振り分けられずに残る49億円の配分方法を検討していく。

全然カタが付いていないだろうことは予想してました。こんなに長く支援が来るというのは喜ばしいことですね。わたしも微力ながらいつか少額を寄付したいと思っています。