拿捕事件は富山県民の問題でもある。

夏ばてで書くのが遅れましたが、北海道と北陸は、開拓時代から関係が深いのです。北陸から北海道に渡っていった人がかなりいて、散居村で有名な砺波市(現・南砺市)の景色がそのまま移植されている場所すら、北海道のどこだったかに存在します。

ですから「ほくほくフィナンシャルグループ(北陸銀行・北海道銀行の持株会社)」ってものも存在します。

富山の漁師さんもこれから北のほうにサンマ漁に出かけるそうで、ちょっと前に地元ニュースで「拿捕事件は気になる」と言っていました。ぜいたく品のカニはともかく、安いサンマでもそうかと思うとなんだか「何とかならないのかな」と思ってしまいます。

インドネシアの人と雑談。

議会関係に勤めているというから、「日本の政治に興味あるの」と聞くと「ぜんぜん」という答えが返ってきました(笑。

ナシゴレンを食べてみたいと思ってるんですが、英語でなんていうんだっけ?調べておこう。日本はエスニック料理ばやりですね。インドネシア料理は辛くないです。

結局、「結婚生活って難しいね」という話になっていました。いずこも同じですね。

Posted in Uncategorized | Tagged

当選電話をかける仕事。

なぜ翻訳者に?と思いましたが、外資系企業から来ている仕事なので、なのでしょうね。

電話出ればラッキーなことが起こるのに、出てくれない人ばかりがわたしの担当です。留守電でうかつなことも言えず。今日中がリミットなので、あと2回ほどかけてダメだったら終わり。

しかし、中国企業との付き合い方をもうちょい学びたいなぁ。