ナムコ、業務用ゲーム機をベースにリハビリマシン(FujiSankei Business i., 2006/9/28)

FujiSankei Business i. 総合/ナムコ、業務用ゲーム機をベースにリハビリマシン(2006/9/28)

ゲーム機は人助けもやることがあります。昨年話題になったのが、ADHDの子供たちにNASAの作ったソフト、シミュレーションものだったと思うのですが、かなりよく効いたそうです。どんなソフトなのか聞いたらスクリーンショットとか出してくれるかなぁ。もう出てたりして。

このマシンは足用ですが、是非手用も作って頂きたいと思います。

広告

化粧品 4大ブランドもクロムなど検出(FujiSankei Business i. 2006/9/28)

FujiSankei Business i. 中国/化粧品 4大ブランドもクロムなど検出(2006/9/28)

クロムは金属そのものだったのか、イオン状態をとっていたのかということで話が違うような気がします。でも、基準値内ということらしいので、問題はないのでしょう。

中国の環境汚染(あるんでしょうけど)について一方的に言っている人も、日本製や先進国製のものからこのようなものが出たとちょっとは考えた方がいいと思う。

ネオジムってなんだろうと思ったら。いちおうウィキの情報

DIONから個人情報が漏れたというお詫びの手紙。

お詫びのお手紙が来て、まず最初に思ったのは「どっちの名前?」「どっちの住所?」でした。

わたしは離婚の際、2段階に分けて名前と住所を変更したので、それははっきりいって家出してきたからです。

しばらく考えた結果「名前の方は結婚時の名前だな」ということに思い至りどうでも良くなりました。個人情報もなにも、わたしこのサイトでかなり出してますからね。

あとDVについて探してこられる方いらっしゃるようですが、アマゾンのアソシエイトID辺りで探してみてください。

カテゴリー: 未分類 | タグ:

南極の氷が溶けても水位が上がらない?

先日、突貫工事の幻と終わった仕事をやっていたら、「まったくみんなこんなことを信じて困る」とおっしゃっていた方がNHKラジオ第1にいらっしゃいました。

これもトンデモ科学のひとつなのか。もうちょっと調べてみよう。

"Blood Diamonds"は実話だった。

Complete Story: Blood Diamonds

アメリカでクリスマス商戦にぶつける予定の映画、という話をこないだ書いたけど、あれノンフィクションだった。うわー。そのままの題名で日本のアマゾンでもペーパーバックが出てる。それまでに読みたいけど、どうなるかなぁ。

上のリンクの文章は、無断転載禁止なのです。シエラレオネで出たダイヤモンドは幸福と呪いであったとあります。”conflict diamonds”をうまく訳せないのですが、「災いのダイヤモンド」あたりでしょうか(17:30追記 意訳しすぎ。専門の翻訳者さんから指摘があったように、「紛争ダイヤモンド」などでいいそうです)。

でもわたしは、宝石が好きな人ならそういうことを知っておくべきだと思いますよ。

(17:30追記)ブログ「宝石月夜ばなし」さんのエントリ、映画「The Blood Diamond」で背景など取り上げていらっしゃるので、TB致します。買わなくても宝石は好きですので、これからゆっくり読みます。

カテゴリー: 未分類 | タグ:

いま「過労自殺と企業の責任」という本を読んでます。

まだそんなに進んでないけど、以前わたしが子供を教えてて疲れ切ったときに知った、過労死110番関係の方が書かれている。

最初の方だけで、もうすごい本というのが分かる。

読み終わったらレビュー書きます。

カテゴリー: 未分類 | タグ:

イタリアではトップで紀子様ニュースを扱っていたそうだ。

結局、書きたくなって出てきました(笑。

http://blog.livedoor.jp/dabrescia/archives/50580588.html

こういう場合のイタリア語の表現もまた凝っているそうで。カエサルまで出してきたそうです。マシンを(やっと!)一時的に修理に出しているので、古いマシンに残っていたRSSで読んでます。

相変わらずおいしそうな話が、じゅる。ポルチーニまで掘りに行ったそうで。

イタリア語の勉強ですが。ラジオ基礎編はまあなんとか。先日特別番組除いて終わったところです。でも単語が弱い。イタリア人のメッセンジャー友達が言うには、「ラテン語の次に難しい」そうで。早く知りたかった……いま日本語の質問よく受けてます。日本に住みたいそうです。

(日本に住みたいひと向けには「みんなの日本語」当たりがオススメです)