イギリス、アメリカに「テロとの戦争」のポリシー変更を要望(FT.com)。

FT.com / World / UK – PM signals policy shift on fighting terror

In a speech marking a shift in policy, the prime minister argued that the war against extremism, spearheaded by the US and the UK following the September 11 attacks on New York, has relied too heavily on military force.

Addressing the World Affairs Council in Los Angeles, Mr Blair said: “We will not win the battle against this global extremism unless we win it at the level of values, as much as force . . . in reality, we are at present far away from persuading those we need to persuade.”

後ろ半分ですが、「価値観で納得してもらわないと過激主義の人間はいなくならない、この戦いにも勝てない。今、説得すべきする人を説得するのからどんどん遠ざかっている」とブレアが言ったと。

この引用の後ろのほうに政府は「(ブレアが)アメリカにケンカ売ってるんじゃないからね」と言ったというのがありましたが、下線部、もっと早く気づいて欲しかったなぁ。こうなる前に。日本人にも影響あるんですから。