人間こそ環境破壊の元凶。

先日、NHKの「ダーウィン」が何とかという自然番組(日曜7時台から)を見ていたのですが、シロクマが出てきていました。親が仕入れてきた知識ですが、どんどんシロクマの住む場所がなくなっていっているようですね。

それでなくとも、人間のやらかしたいろんなことのおかげで、自然は大きい迷惑をこうむっています。アスファルトの舗装しかり、車の運転しかり、都市化もそうですね。林を切り開かねば町はできませんものね。わたしが自然の摂理を学んだ草原も今や跡形もありません。

車に乗らない人でも、レンジをチンしたらそのとき、どこかで原子力発電所が稼動しているかもしれない。安全に使えばいいんでしょうけど、過去の例を見る限りなかなかそうなっていないのが困るところで。ご存知の方も多いでしょうが、原子力発電も火力発電も日本の依存度は高めですよね。

「科学技術が悪いんだ」と科学者のせいにすることは容易ですが、自然の怖さを知っているのもまた科学者でしょう。そして一般市民ももはやそれを享受していて、抜けることは大変難しい。それを、焼け石に水くらいのことで「環境にやさしく」したつもりになっている人々に、実際はこうなんだよ、と教えてあげることも科学者の役目なのかもしれませんね。

個人的な意見ですが、もし地球に意思のようなものがあって「人間は滅びてね」と言われたら、「うんわかった」とわたしは答えますね。

Resumeマイナーチェンジ。

本文はなんということはないのですが、回るベンゼン環を入れてみました。シクロヘキサンの動いているアニメを入れたかったのですが、うまく入りません。あと、化学系だと特許できませんかと言われちゃうことが多いので、それはお断りしてと。1センテンスがthereofとかhereinとかいう面倒くさい言葉でつながって延々続くのは性に合いません。

今日当たり、天気がうっとうしいので(実は富山はそれほどでもないのですが)、ぱーっと全体的にターコイズブルーに変えます。

「相倉の四季―世界文化遺産・越中五箇山国指定史跡合掌集落」。

相倉の四季―世界文化遺産・越中五箇山国指定史跡合掌集落

相倉の四季―世界文化遺産・越中五箇山国指定史跡合掌集落
光村印刷
みんなが来るとなぜか懐かしい村。

わたしの母方のルーツです。写真が美しい。じつは合掌造りって隙間だらけだから、冬は直接雪が入ってくるそうです。本当に平村に住んでいる人が撮っています。

もうひとつ、ちゃんと読んでませんが五箇山の方言に関する本がありまして、めくってみたらさっぱりでした。祖父なら分かると思います。

Posted in Uncategorized | Tagged

調味料中のクロロプロパノール類(農水省)

調味料中のクロロプロパノール類含有実態調査の結果について

実物を見たことはありませんが、こんなものがしょうゆに入っていたのですね。でもまあ、わたしは添加物には寛大なほうなので。どっちかというと、腐るほうが怖いよな。食品の場合。

スパムをはじくcgi–IPスパムフィルター。

さっき、一度にスパムを消した。来たのをまた消して、試しにもうひとつエントリを書いてみる。

IPスパムフィルターはMTとSerenBach(旧sbでも、もしかして)で使える。元記事はRagardさんのこのエントリ、スパム対策の決定版?IPスパムフィルターできました(^^)/ MT & SB 共通!です。

それをSerenbach用にアレンジしているのが、ユヅさんのエントリ、SereneBachでコメントスパムをはじくです。これに従ってやってみました。英語スパムがすごかったので、全拒否。中には、「スパムが多くてかわいそうだねー」と言いながら、実在しないサイトを書いてくるのもいましたし。英語分かる人はうちの場合、英語サイトに流れますし。

竹のチカラ。

【ポイントアップ】EVERGREEN USB接続 日本語104キーボード 竹で作ったキーボード【税込】 DN-B...

↑EVERGREEN USB接続 日本語104キーボード、竹で作ったキーボード@Joshin Web楽天店。

以前、またもビジネス系のNHK番組でやっていたのだが、お父さんが竹職人で、薬学あたりを専攻した娘さんが竹にちなんだ商品を売り出すという話があった。

たとえば、竹は皮をむくとその後腐りやすくなる。それなら、皮に殺菌成分があるのではないか。ここで懐かしいエバポレーター(濃縮機)あたりが確か登場し、成分抽出を行っていた。こうして娘さんは、ヒット商品を2つくらいは出していた。竹職人のお仕事が儲かっていなかったことを考えると、すごい。

そういえば、おにぎりも竹の葉にくるみますよね。

日本がIWCの会議で投票に勝ったそうだ(The Independent Online Edition)。

Independent Online Edition > Japan seizes control of whaling group after historic vote

At the IWC meeting at St Kitts and Nevis in the West Indies, the pro-whalers scraped home on a catch-all resolution that condemned the moratorium as invalid, blamed whales for depleting the fish stocks of poor countries, and attacked environmental pressure groups campaigning against whaling such as Greenpeace.

ちょっと意味が取りづらいのですが、西インド諸島の人の発言によると、捕鯨業者が今まで生活に苦労していたということですよね。貧しい国からは「鯨を捕らないとうちの魚がいなくなるじゃないか」と言われ、グリーンピースは来るし。どうすりゃいいんだと(最後のはわたしの付け足し)。

グリーンピースは個人的にはうるさい団体だなとは思っています。

“The conservation of the world’s whales has taken a huge blow today,” said a spokesman for the Whale and Dolphin Conservation Society. “The ban on commercial whaling, brought into effect 20 years ago by the IWC to save whales decimated by decades of unregulated and unsustainable whaling, is now dangerously close to being overturned.

上の文は、要するに捕鯨の歴史が変わると言うこと。乱獲→IWCによる商業捕鯨の禁止→大変化の兆し、と。で、記事の題名にあるとおりそれを率いているのは日本です。

昨日はW杯だらけの日本だったので、Google UKのトップにこの記事があったとき、てっきりその話かと思いました(笑。

新薬の広告を控える話(Chicago Sun-Times)。

Doctors push ban on running ads for new drugs

Pharmaceutical companies typically launch new drugs with advertising blitzes, but the ads sometimes run before doctors have a chance to learn about the drugs.

So on Wednesday, the American Medical Association proposed temporary bans on running ads for new medications “until physicians have been appropriately educated about the drug.”

新薬の広告を派手にしすぎると医師が知識を得ないうちに飛びついてしまうので、医師が薬についてよく学ぶまでちょっと控えましょうかという話。

医師も人間ですからねー。