エージェントを回りで脱線するわたし。

今回、お仕事をもらったことのあるエージェント(翻訳会社)さんを3社回ってきたのですが、とても楽しかったし、自分の売り方の方向性、需要と供給のミスマッチなどとても得るところがありました。

A社。小さいアットホームなところ。履歴書に丁寧に目を通していただきました。近くのケバブ屋さんにジローラモさんのそっくりさんがいるそうです。わたしも見て、本物かと思いました。うっかりゲーセンの話に脱線してしまいました。

B社。応対してくださった方が中国の方で、「中華街のごはんはお国の人から見てどうなのか?」という疑問を聞いたり、なんか食べ物の話ばかりしていて、うっかり営業を忘れるところでした。

C社。近くに「きときと」という店があったので、まずそれが富山弁だということを話して、なんだかペットの話ばかりしていたような。ここでは社長さんをはじめ、かなり多くの方(品質管理部など)から名刺をいただきました。

要するに、どの会社でもIT関連が多いのだと教えていただきました。わたしの希望分野からは思い切りミスマッチしていますね。ただ、そっちのほうに広げてもいいですよ、という話はしておきました。

服はカジュアルな平服で、でもジャケットを着たりして多少は仕事しに来てます、という雰囲気を出し、靴は迷ったのですがスエードの履きなれたもの(雨が降って最悪でしたが)、バッグはそこそこかっちりしたものを持ってゆきました。今後は雨が降っても大丈夫なように、合皮で履きなれたものを安く買っておこうと思います。通販系に割と使えそうなものがあるのですが。

こういうのを毎日やっている営業の人ってすごいなぁと。

Helping a Depressed Loved One–愛する人のうつ。

Helping a Depressed Loved One

本になって出ているものもありますが、こちらの記事にポイントがまとめてあります。なかなかいい感じです。適当に短く訳すと、

  • 事実関係の把握。病気について知る。
  • 他の人を巻き込む。ひとりでは無理だし、健康的ではありません。家族や友人を巻き込もう。
  • 相手に望みを聞く。はっきり聞かないと分かりません。
  • ひとりで問題を解決しようとしない。相手はプロの助けが必要です。友達の糖尿病を治せないのと同じです。
  • 実際的なことを手助けする。子供の服を着せる、食品の買出し、洗濯などが患者さんにはつらいことがあります。このようなことを手助けするとずいぶん違うことも。
  • 自分のために時間をとろう。人の世話をするのは大変なことなので。定期的に外出しましょう。相手に罪悪感を持つ必要はありません。でなければ燃え尽きます。
  • 限界を知る。手助けできることはたくさんありますが、何でもやってあげられるわけではありません。力には限界があります。結局、相手もよくなろうと思わないといけません。
  • 脅しは深刻に受け止める。自殺するといわれたら、深刻に受け取ってください。その人をひとりにしない。危険物を隠す。相談電話やセラピストに連絡を取る。緊急事態には救急サービスを使う。このようなことは秘密にはできません。
  • やっかいなのが「うつ」と告知されている人格障害の人への対応ですが。いつか書く機会があると思います。

    VOA News – Fresh Outbreak of Bird Flu Confirmed in Nigeria

    VOA News – Fresh Outbreak of Bird Flu Confirmed in Nigeria

    Nigeria’s agriculture ministry has confirmed a new outbreak of a deadly strain of bird flu in the northern state of Kano. Dead chickens were found to be infected.

    Avian Flu Control teams have destroyed more than 16,000 chickens on a farm near Kano, to try to prevent the spread of the virus.

    The Nigerian Veterinary Research Institute said Thursday it had tested samples of dead chickens from the farm, and found them to be infected with the deadly H5N1 strain of the virus.

    インドネシアがらみで見つけた記事です。どうやってナイジェリアに行ったんだろうと思いますが、グローバル化もなかなか厄介ですね。農民が貧しいために報告したがらないそうです。大事な家禽ですものね。