良いお年をお迎え下さい。

sakura

近所の桜の樹は、びっしり花芽をつけていました。訪問者の方々への年賀状代わりです。

懸案のPayPalですが、脅し、もといきつい口調が効いたのか、最長7日のところがもっと早く振り込まれました。ただ、銀行で1500円の手数料を取るため、ネット銀行の方がよさそうです。

これを読んでいらっしゃる皆様に、良いお年が訪れますように。来年もよろしくお願いします。

広告
カテゴリー: 未分類 | タグ:

大学受験生のみなさんへ、そろそろ調整時期です。

お正月を過ぎたら、早寝早起きに戻して、体調調整に入りましょう。受験場の下見も時間があったらしておいた方が絶対いい。今年、天気ヘンだから(この件については、年が明けたら書きます)

【今からでも役に立つかもしれない参考書】

  • 古文「原 速習古文講義の実況中継」—教えていたときにざっと読んだだけですが、目からウロコでした。品切れが多いようで残念ですが、わたしも欲しい。金沢学院大の先生です(当時)。実況中継シリーズは全科目あり、話し言葉で分かりやすいと評判です。

    あとの参考図書としては、「あさきゆめみし」、2巻で投げちゃいましたけど江川達也の「源氏物語」、「桃尻語訳枕草子」(高校生風)、あとこれ。

    まろ、ん?―大掴源氏物語

    まろ、ん?―大掴源氏物語
    幻冬舎
    笑えておおむね話が分かる。源氏は「まろ」なので。面白かったら、是非あとで現代語訳も読んでね。

    積ん読が何とかなったら、わたしは与謝野晶子訳を狙ってます。かつて円地文子で前半まで(大学時代でしたが、さっぱりでした)。今意味が分からなくても、あとで年齢重ねると段々感想が変わりますよ。

  • 漢文 マンガで「三国志」など読破し、パーフェクトに分かっている子がいました。
  • 化学。

    必見。実験とかイオン化傾向とか電池とか、何がなんだか分かんない、って方には最適。カラー写真とカラー図だし。面倒くさい錯イオンも写真で確認できます(また色の名前がめんどくさい)。科学系科目全般に言えることですが、ほんとうは大学では全部教科書が違う本なんです。だから、本1冊にすることが無理なのではないでしょうか。わたし自身、有機化学が得意だったのでぎりぎりになって点が伸びたようなものです。

    デザインが素敵なChemBaseさんより、皆さんが一番困っているモルについて。化学II、2次まで対応してますが、改装中です。

  • 数学・物理

    ここはつながってます。陥りやすいポイントがありすぎて困るのですが、きっちり答えが出ないと当たりにくいようになっています。秋山仁先生はNHKラジオ・テレビなどでも講義してますよ。NHK教育の高校講座、あなどれませんね。

  • 最後に、頑張ってるのにどうしようもなくて潰れそうな人へ。わたしもそういう子の悩みを聞きました。卒業したら遠恋になっちゃうんだけどどうしよう、とか。朝まで眠れないとか。ストレスがたまって辛いとか。喋らなくなったとか。

    水谷先生みたいに「水谷に電話しろ」って言えたらいいんですが。こことわたしの経歴をプリントアウトして、親御さんに見せてください。「受験前は親子ともに危機的状況なので、うかつに『勉強しろ』とせかさないこと。好きなご飯を作って優しくしてあげてください」。実際高学歴になるほど壊れる子が増えます。センター前後のわたしの仕事は、カウンセラーに近いものがありました。今は懐かしい思い出です。

    3が日くらいはおせち食べて願掛けに行って、バカな番組見て笑ったり、好きな音楽聴いたり、リフレッシュして下さい。友達同士の愚痴りあいもいいかも。リラックスしないといい結果は出ません。まだ若いんだし。センターで終わりじゃないですよ。

    年が明けたら、次を書きます。