WRCの翻訳について。

年末だからか、CSでNASCARとWRCがほぼ同時刻にやっています。見るのは初めてだけど、F1より楽しい。スペイン語圏あたりのドライバーに、マイクを向けられると興奮のあまり言葉が混じってるっぽいひとがいる。salirって英語じゃないじゃん。

あれはどういう訳し方をしているんだろう……大変そう。

NASCARと言えば、つまんなかったコーンウェルの「女性署長ハマー」に出てきた覚えがある。たしかそれで捜査が妨害されるとかなんとか。

車の運転ですが、雪で必要に迫られて練習してみたら、車庫入れくらいは苦心の末できました(雪で切り返すスペースがない)。でも、走るのはもうちょいあとね。

広告
カテゴリー: 未分類 | タグ:

Mind and Matter

おまえにハートブレイク☆オーバードライブさんから面白かったのでぱくってきました。自己紹介が異様に面白いです。わたしのような人間にとっては。

What is mind?――No matter.

What is matter?――Never mind.

心とは何か?――知るか(物質ではない)。

物質とは何か?――気にするな(心ではない)。

これってデカルトから来てるそうだけど、葦のたとえくらいしか知らない音痴なので、「心はどこにあるか」って科学界で揉めてる話と同じなのだろうか?脳と心臓は神経でつながってるからどっちだっていいじゃん、ってのは暴論だろうか。