詰め替え用インクその後。

色調がおかしいので、HPのサポセンやっていた子の「裏技だけどね」というのを参考に、アルコール系界面活性剤が入っている電子機器ウェットティッシュで中を拭いて、インクを入れ直してみたらばっちり(ActisのJ-INKってもの。Made in USA)。正確にはアルコール(多分濃度の薄いもの)だったと思う。

更に別の色が切れたが、買い換えとかの関係で、別のエコタイプのインクを買ってみた。使用頻度が低い色だし、インクそのものでなく、カートリッジがリサイクル品のもの。まだ色調が安定してないような気がするので、レポートはまた今度。

エコと言えば、人間自体が環境に邪魔、ごめんなさいって思っているので、どっちかっていうとゴミを増やさないためみたいな感じ。

広告

納品その後。

納品直後からトロイの木馬ウイルス攻撃、連チャンされる。しばらくほっといたら止むかと思ったら全然なので、重い腰を上げ、調べてみた。状況が分かるまでしばらくかかったが、

  • 先日怒らせちゃった会社の担当者の名前(フルネーム)でメールが届いた。「こんなブラジルのラジオ局があるよ」みたいな内容。
  • しかも、なぜか差出人は某国経由でブラジル。別館の方でスペイン語が入ったTBが来たしなぁ。そっち方面かな。中身はポルトガル語。よー分からんけど返事してしまった。

  • 本物だったら悪いと思い、某グリーティングカートサービスを使ったら、アドレスが存在しなかったよう。そのサービス(日本のIT系企業)のアドレスを使ってウィルスが来ちゃったみたい。ほかにもウイルスメール来てたよう。
  • ウイルスメールはソフト上で即削除されるが、Webメールの方では記録が残っているので、該当メール発見。紛らわしいことにタイでもウイルスが流行っていた。ウイルスソフトの会社に情報を送り、たぶんヘッダ部分はどこか専門のところに送るかも。どこだろう、インターポールか?
  • ウイルスソフトは多分もうちょっと軽いものに変える。
  • メールアドレスをプロバイダ変えて複数持っていて良かった。
  • で、後から見ると、納品後「雪かぁ、いいなあ」というようなメールがクライアントから届いていた。以前「誰も書かなかったタイの話」って本を読んだが、たしかに気候的にきつい。ど熱いかどしゃ降りしかない。蟻塚がうちの中にできてもおかしくないかも(マンガ用ネタかもしれないが)。はっきり言って住むのはきついなあ。

    カテゴリー: 未分類 | タグ: