広島の事件について別館で。

話題的にスペイン語別館の方がいいだろうと思い、そちらで書いたものをTBします。

別館の方はリンク集というかデータベース的なものを溜めたいので、かんたんなサイト方式にしようと思っているのですが(それとも完全ブログの方がいいか?)、そこで書きかけているのは、一番最初に影響を受けたスペイン語圏の国がペルーだったこと。NHKのアニメ「太陽の子エステバン」がもとなんですが。

犯人が見つかる前のエントリ。

変に言葉が聞こえてしまうと、変な苦労も多くなることが。「こんなものを聞き取りたくて勉強してたんじゃないのに」と。NHKの日本語ニュースで初めてスペイン語を聞いたのが、広島の犯人を知る女性のインタビュー。なぜ顔をぼかすのだろう。ちょっと固まってしまった。

別口で書いたのだが、ペルーの親のインタビューや日系人への突撃インタビュー、いい加減にしなさい。怒りますよ(って、もう怒っているわけですが)

広告
カテゴリー: 未分類 | タグ: