ニールス・ボーアの言葉。

bohr

画像はすべて大阪大学基礎工学部 鈴木・草部研究室より。

An expert is a person who has made all the mistakes that can be made in a very narrow field.

大分前の「日経サイエンス」上で「あらゆる失敗をしたものが専門家になる」と紹介していたような気がするのだが、そしてすごく励まされた気がするのだが。ふと原文(英語でいいのかな?)を当たってみた。「非常に狭い分野で」っていうのが抜けている。

ということは、風呂敷を広げすぎると翻訳者って無理だってことかなあ。なんつーか、気が抜けた。いえ、自覚はしております。

ボーアは他にも名言を沢山残しており、めんどくさいので原文のままコピーする。はてなで話題になったのは4番目。

The Quotations Pageより、

*Never express yourself more clearly than you are able to think.

*Prediction is very difficult, especially about the future.

*The opposite of a correct statement is a false statement. But the opposite of a profound truth may well be another profound truth.

*Your theory is crazy, but it’s not crazy enough to be true.

*Anyone who is not shocked by quantum theory has not understood it.

量子力学は(分かったところだけだが)聞いたとき驚いたけど、ギリシャ文字の練習になっただけだった気が。ζ(ツェータ)とかξ(クサイ)とかすんごく書きにくくて。いったい何でここ(教室)にいるんだろう、と思ったが、周りの人に「あの人全部分かってるんだ」と言われていることが分かった(-_-;)。そんな訳ありません。絶対。

原子は本当のところこんな感じだとか。西原理恵子氏と同じく、見たことないけど。電子雲といいます。

sorb3z-r
xy

広告