Win版Konfabulatorで遊ぶ。

下は昨年11月の記事。

Tigerっぽい? Windows版Konfabulatorがついに公開 (MYCOM PC WEB)

米Pixoriaは8日(米国時間)、デスクトップアクセサリ実行環境「Konfabulator」のWindows版をリリースした。動作対象は Windows 2000/XP、ファイルサイズは約8.1MB。シングルユーザライセンスが25US$のシェアウェアであり、継続して利用するためにはユーザ登録が必要。今回のリリースにあわせ、オリジナルのMac OS X版もWindows版と同じv1.8にバージョンアップしている。

現行バージョンは8月に出たVer2.1.1(MacOSも)。前から気になっていて、ダウンロードしてみた。Widgetというこまこましたソフトが付いてくるが、アナログ時計がちょっと楽しい。デジタルにすることもできる。役に立っているのはスリープタイマー。作業にけりが付かないので適当に電源落とそう、って時に使っている。タイマーで定時に起動も可能らしい。この辺はダウンロードしたらデフォで付いてくる。To Do リストもあるし、多分スケジュール管理もできるはず。

Widgetには天文関係・いろんな国の写真を表示するなどまだ惹かれるものはあるが、次から次からアップされるので、適当にしておこう。重くなるし。

下のサイトにシェアウェアって書いてあったかなあ。

入手元はKonfabulator

カテゴリー: 未分類 | タグ: