充電たっぷり。

今さら昨年の話でなんだが、昨年はいろいろあって充電の一年だった。考えてみたら、ゆっくり休めるなんて10年ぶりくらいなのだ。「仕事に要る」と焦って本を買い込む必要もすぐにはもないし、やってみたかったことだって色々情報収集できるだろう。

取りあえず、寝て食べて、休養とった。近所の庭だってゆっくり見た記憶はなかったし、近くの大学前の並木が綺麗なことにも気づかなかった。地元でどんなことが起こっているか、どんなことが流行っているか、ウオッチする余裕ができた。

腕時計をつけないで外出することも多かった。だけど不思議なもので、「○時にうちを出たから今は○時頃かな」と思ってみると、結構当たっているのだ。イキモノとしての勘が戻ってきているとしたら嬉しいことだ。最近はデジカメかカメラケータイを持って行って、下手な写真を撮るのが楽しみになった。

名義変更でいろいろトラブったので、窓口応対の仕方にも興味(というか疑問というか文句)を持ち、クレーム処理の本も読んだ。仕事人として「こんな風になりたい」という路線がハッキリできたのが一番の収穫だった。クレーム処理関係本で参考になったのは、月並みだが「社長を出せ!」「社長を出せ!ってまた来たか!」である。

続きを読む

広告